無料が好き > ソフトウェア > 顧客管理CRMソフトがタダ!それでも高いCRMを使いますか?

顧客管理CRMソフトがタダ!それでも高いCRMを使いますか?

フリーソフトは星の数ほどありますが、業務に使える本格的なソフトが無料だと聞いたら、あなたは使いますか?

今回ご紹介するのは、顧客管理ソフトでよCRM(Customer Relationship Management)と呼ばれるものです。

これまでも、マイクロソフトのAccessやExcelで利用するような、個人で使う小規模な顧客管理ソフトはフリーでもありました。

でも、企業の営業支援やコールセンターで使うような、複数の担当者が情報共有できるソフトは高価な有償製品しかありませんでした。

ところが、オープンソースの顧客管理(CRM)ソフトの登場によって、そんな状況に変化が訪れました。

なんとタダにもかかわらず、業務に使える本格的な顧客管理(CRM)ソフト。

それが SugarCRM です。

「SugarCRM」は、電子メール管理、グループウェア機能、フォーラム機能などを統合した新時代のCRMアプリケーション。

オープンソースの新しいビジネスモデルであるコマーシャルオープンソースの旗手。

米国SugarCRM社を中心に、メンバー約2万人をかかえる巨大なコミュニティ「SugarForge」により、日々改良が加えられている高機能かつセキュリティ面での安全性が高い製品です。

PHP言語で記述され、ソースコードが公開されているためカスタマイズも容易です。

すでに200万本以上が「SugarForge」よりダウンロードされています。

日本では、(株)ケアブレインズが日本語ドキュメントプロジェクトや日本語フォーラムを運営し、日本語対応も迅速に行われています。

さらに、「SugarForge」には各種業務ソフトとの連携プラグインの他、CTIとの統合プラグイン等の数々のプロジェクトがあり、SugarCRM社が運営する「SugarExchange」で流通しています。

Web2.0的な開発形態に加えて「SugarExchange」のような「SaaS」的な展開が進められているCRMです。


百聞は一見にしかず。

サイト内検索